生育状況

いばらきのオリジナル品種

栃木県の代表的な品種で果肉がかたくしっかりしているので、主に出荷向けです。
26年度は、とちおとめでのいちご狩りは、どこでもできますし、多く出回っているため、店頭販売のみです。

果形はやや長めで、張りのある円錐形である。
果皮色は濃く光沢がある。
とちおとめより収量は多い

糖度が高くジュウーシイで、甘味と酸味のバランスが良く、食味が優れる。

品種の特徴

いばらキッス

紅ほっぺ

注意 いばらキッスは、栽培本数がまだ少なく限定品のために、いちご狩り*販売出来ない日がございます。あらかじめご了承ください。

果実がおおきく甘いちょっと香りがあります.
紅ほっぺ大きい実が、かなりなり低温にもつよく作りやすい品種だと思います。

とちおとめ

みつばち交配

とちおとめのいちご狩りは、どこでも食べられるので、 いばらキッスの苗を増やしてより多くのお客様にいばらキッスのいちごを、味わってもらえるように、栽培いたしております。